うつで休職した話

体調と治療の記録

「心療内科に行ってごらん」

頭痛は日中は少しマシになったが、朝は相変わらず動けなかった。

頭痛の原因だと思われる事は結構調べた。

同時期に視力も下がってきたから、もしかしたら眼圧が高くなったのが原因かと思い眼科にも行ったが、異常無し。

やっぱりただの偏頭痛か、うまく付き合うしかない。病院から言われた通りに頭痛が始まったらすぐ頭痛の鎮痛薬を飲んだりしてみた。だが、その薬がまた合わない。確かに痛みは和らぐが、気持ち悪さとフラフラする感覚があり、頭痛だけの時より仕事に身が入らない。

頭痛のセカンドオピニオンとして、脳神経外科の超有名な病院にも行った。そこでは歯科矯正していても大丈夫なCTも撮ってもらった。結果、脳は超元気、萎縮も全くしてないし20歳の脳だね!とお墨付きをもらった。CT検査を見る限りは大丈夫そうだ。

じゃあなんで頭痛が起きるのか。ストレスで血流が悪くなっているのか。。と頭痛体操に一層励んだ。

f:id:Souplino:20190615235612j:plain

けんこう教室 頭痛 – 全日本民医連 

 

仕事上では良くないことが続いた。

体調の悪さから、仕事の集中力が低下しミスが増える。それを拠点長から結構な時間をかけお叱りを受ける。

うちの会社は営業店が複数あり、そこでは拠点長をトップとした支社社会。拠点長が結構な権力を持っている。いろんなタイプの店があるが、うちの拠点長は割と課長を通さず注意するタイプだった。

拠点長から指摘されると結構こたえるが、課長が忙しければ見落としもあるし仕方ない。言われている事の筋は通っているし、再発防止に努めようと誓った。

でも次の日はまた別のミスで呼ばれ、立たされる。頑張りたくても頭痛は一向に良くならない。そんな日々が続き疲弊していった。

別にパワハラって訳じゃないと思っていた。ただただ、体調管理も含め期待されているレベルの仕事が出来ない自分が、不甲斐なかった。

f:id:Souplino:20190615235701j:plain

 

その頃はよっぽど疲れていたのか、ドラマで自分らしく生きることをテーマにしたものを見ちゃったら号泣していた。信念を貫く系でも号泣。とにかく、テレビでいい話とか心が洗われるようなストーリーを観ると、異常に心が震えた。

f:id:Souplino:20190616001114j:plain

今思えば何かがおかしかった。きっと、自分が本当はもっと正直になりたがってたんだろう。体に鞭を打ち、疲れた心に蓋をして過ごしていたが、もう限界だったんだと思う。

 

そんな日が続いていた頃、隣の課長が助けの手を差し伸べてくれた。過去にその人の周りで鬱になった人がいて、心配してくれたらしい。

課長なんてザ・中間管理職。1分1秒も無駄にしたくないくらい超超忙しい方々だ。それでも私のスケジュールを確認した上で合間を見ては私に声をかけてくれ、親身になって話を聞いてくれた。

「頑張ってるのは分かっているから無理しないで」と言われ、泣いてしまった事も1度じゃなかった。

優しさに救わた。話を聞いて理解してくれる人がいる、それだけで本当に救われた。

f:id:Souplino:20190616002023j:plain

その人からの質問に答える形で仕事やプライベートについて話をしていって、色々気が付いた。

最近は好きだったこと、フットサルや旅行なんて更々やる気が起きなかったこと。

移住したい程好きだったハワイにもそれほどワクワクしないこと。

自然の中でまったりする事が大好きだったが、それさえ無意味だと感じるようになっていたこと。

一応新婚だが、新婚生活のキラキラ感も感じられていなかった。

あれだけ仕事と家庭の両立を夢見てきたはずのに、いざ結婚したら糸が切れてしまったのか。夢見た生活と現実とのギャップに自己実現欲がくじけてしまったのか。

 

話しながらそんなことを悶々と考えていたら、その人から出た言葉が

心療内科に行ってごらん」

だった。

いやいやメンタルは元気だしそこまでじゃない。この会社に入って10年、仕事では今より辛い状況なんてたくさんあった、これっぽっち、と焦って否定した。

でもその人は「僕の周りでなった人も、まさか自分がって思ってる人ばっかりだったんだよ。」と。

そうなのか、、この人が言うなら、、

 

で、抵抗がありながらも行ってみた。心療内科

そしてあっけなく”うつ”と言われた。

頭痛はうつの症状でもあるらしい。しかも朝の方が症状が辛いのは、うつ特有らしい。そうだったのか。。

そして休むかどうかはあなた次第。

え、あなた次第なの?

強制的に休まされなかった。

とりあえず抗うつ剤の投薬開始。でも最初は副作用が辛すぎた。余計に会社に行けなくなった。副作用で会社に行けないのか、うつのせいなのか、薬を飲む意味が分からなくなった。

てか、休むかどうかはあなた次第と言われたら休めない。

だって心は働きたいし、休んで迷惑掛けたくない。

でも体は言う事聞かないし、ミスが増えても迷惑をかけてしまう。

もうどうしたらいいか。思考が堂々巡りしていた。

今後が不安で仕方なかった。